トップ » 教授陣 » 教授 » 野一色 康博

野一色 康博

Yasuhiro Noishiki
野一色 康博

経歴

  • 立命館大学理工学士
  • 元日本DEC株式会社勤務,元日本ヒューレット・パッカード株式会社勤務

メッセージ

コンピュータの世界は汎用機の時代からクライアント・サーバの時代へ,そしてインターネットを用いたネットワーク・コンピューティングの時代へ移り変わってきました。かつてコンピュータ間通信を行うには,各々のコンピュータの特性を知り,複雑なプロトコルを理解できるプロの手助けが必要でした。しかし,TCP/IPと呼ばれる通信プロトコルのおかげでコンピュータ間の通信は格段に容易になり,今や初めてパソコンを利用する人も,ケーブルをパソコンに接続するだけで当たり前のようにインターネットを通じて世界中のコンピュータと通信を行えるようになっています。さらに携帯電話の世界では,電話の機能よりもインターネット接続を前提としたサービスを利用するために携帯端末を持つようになっています。

企業の情報システムにおいては,ITのコモディティ化により,ITへの投資はもはや競合他社が追いつけないほどの競争優位性は生み出さないとも言われています。しかし,ITにより競合他社に比べ売上を伸ばし利益を生み出している企業が存在することも事実です。

ITは単なる道具にすぎません。このようにネットワークが普及しITがコモディティ化した現代に求められる能力は,単なるITに関する知識ではなく,ITとはどのようなものであるかを理解し,さらに企業の競争優位性を確立するためにネットワークを通じてITをどのように利用するかを導き出せる能力だと考えられます。本学に入学されたみなさんが,2年間を通じてこれらの能力を身につけ,プロフェッショナルとして社会で活躍されるよう,教職員全員でサポートします。

みなさんはさまざまな思いを持って本学に入学されると思います。是非その思いを忘れずに有意義な2年間をお過ごしください。

担当科目

  • コンピュータ構成論
  • データベース概論
  • 情報倫理特論

業績

  • クラウド・コンピューティング 〜ネットワークがコンピュータになる日〜,NAIS Journal Vol.5,2010