農業

概要

野菜工場や営農支援クラウドサービスなどに見られるように,農業にICTを取り入れることによって,後継者不足による高齢化や輸入農産物との競争力低下など,日本の農業が抱える問題点を解消しようという取り組みが近年盛んに行われています。

この産業分野では,現在行われている様々な「農業×ICT」の取り組みの事例を紹介しつつ,その背景にある野菜の生産・流通・消費の仕組みや改革の方向性を学びます。また,環境センサーやIoTを含めた農業ICT固有のシステム設計についても学びます。これらの知識をもとに,ビジネスデータアナリティクスやウェブシステム開発などのコンセントレーション科目と組み合わせることで,農業分野で活躍できる技術者やコンサルタントを育成します。

目指す人材像

  • 生産者の行動データや農産物の品質データなどを収集・分析できるデータアナリスト
  • 生産者のノウハウを教材化して後継者育成を図るeラーニング教材デベロッパー
  • 生産者と消費者との産直(=CRM)を支援するウェブシステムのSEやコンサルタント

過去のマスタープロジェクトのテーマ

  • 田植え直後の幼穂保護を目的とした遮光式の雑草抑制機CuRaGeの試作
  • 植物育成eラーニングコンテンツの制作
  • ARを用いた農業人材育成教材の開発
  • 森林景観における「景」の画像解析による森林多面的機能の定量化への試み
  • 土砂災害に対する危険度評価