メインコンテンツに移動

京都本校 大学院説明会

【新型コロナウイルス感染予防のためのお願いとお知らせ】

  • 来校の際は,必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 受付時に手指のアルコール消毒と体温測定を行います。
  • 体温測定で37.0℃以上ある場合は,原則ご参加をお断りさせていただきます。
  • 当日発熱症状や風邪のような症状があるなど,体調に不安がある方は,無理をせず来校をお控えください。
  • 会場内の換気を可能な限り行います。
    ※換気の際に,室内温度が変動いたしますので,ご留意ください。
  • 可能な限り,距離をとって,ご対応させていただきます。
  • 1カ月以内に海外に渡航歴がある場合は,お断りさせていただく場合があります。
  • 大学院説明会にご予約されず当日に来校された場合,対応できかねますのでご了承ください。
  • 資料をご請求の場合,通常より発送にお時間がかかる場合がございますのであらかじめご了承ください。

新型コロナウイルスの流行の状況によって,日程や内容に変更が生じる場合があります。

定員に達し次第,または状況により予告なくご予約受付を締め切らせていただきます。

概要

京都情報大学院大学(KCGI)では,大学院説明会を実施しています。説明会では,カリキュラムの概要・奨学制度や教授陣などの紹介のほか,入試についての詳細情報をお伝えします。教員による個別相談の時間も設けております。お気軽にご参加ください。

日時
2021年8月21日(土)12:30受付,13:00開始 ※留学生対象説明会同時開催
2021年9月11日(土)12:30受付,13:00開始 ※留学生対象説明会同時開催
会場
京都情報大学院大学 京都駅前サテライト map
タイムスケジュール
12:30受付,13:00開始
13:00〜13:50:学校概要・教育カリキュラム説明・設備紹介
13:50〜14:00:休憩
14:00〜14:45:ミニ講演会
14:45〜15:00:入学選考,奨学制度説明
15:00〜:個別相談会
参加申し込み 参加申し込み留学生用

2021年8月21日(土)

ミニ講演会

グローバルeビジネス環境における人材
講師 高 弘昇 教授
概要

情報技術(Information Technology)の適用・応用により急速に変動しているビジネスの世界で,ビジネスが置かれる環境及びそのあり方も急変しています。ITを取り巻くグローバルビジネスの熾烈な競争環境において,企業はデジタル経済活動に欠かせない人材育成の対応に追われ,必要なIT人材の確保という課題に直面してきました。言い換えれば,ネットワーク経済におけるeビジネスのあり方について明確に理解し,知識経営を基盤とする企業のIT化及び情報化体制を整える人材や,インターネットなどのIT関連基盤をビジネスに活かしビジネス展開戦略を立案して企業の売り上げ・利益を伸ばしていける人材を,いかに確保あるいは育成していくべきであるかという課題への解決策を求められています。本学は現在も話題になり続けるIoT(Internet of Things) ビジネスにおいて必要な技術を駆使できる人材の教育,育成のあり方に注目して,実学志向的なビジネス環境において活躍できるグローバルIT人材の育成に力を注いでいます。

担当教員

教授
Professor. Ko, Hong Seung

経歴

  • (韓国)東国大学工学士,京都大学大学院博士課程修了(数理工学専攻),工学博士
  • (韓国)元サムスン電子株式会社戦略企画室情報戦略部長(CIO),元Harmony Navigation社代表取締役,前韓国情報保護振興院(KISA)諮問教授
  • 一般社団法人 日本応用情報学会 代表理事,韓国CALS/EC協会専門委員,元済州特別自治道諮問官,済州知識産業振興院諮問委員,韓国電子取引学会終身会員第一号
准教授
Associate Professor. Takao Nakaguchi

経歴

  • 京都コンピュータ学院卒業,京都情報大学院大学応用情報技術研究科修了,情報技術修士(専門職),同大学院首席修了,京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了(社会情報学専攻),博士(情報学)
  • 元株式会社Admax取締役兼システム開発部マネージャ,元国際電気通信基礎技術研究所(ATR)人間情報通信研究所(HIP)客員研究技術員,元株式会社アントラッド最高技術責任者,元株式会社@泉最高技術責任者,元NTTアドバンステクノロジ株式会社主査,元京都大学大学院情報学研究科特定研究員

2021年9月11日(土)

ミニ講演会

色とコンピュータ
講師 藤原 隆男 教授
概要

ヒトの目の網膜には色覚をもつ錐体という細胞があり,赤または緑または青の光を感じる色素を持っています。われわれは,この3色の強さのバランスで色を感じています。ヒトの色覚のこの性質を利用して,赤・緑・青の光を用意し,これらを混合することで色を再現することができます。たとえば,赤と緑の光を混ぜると黄色をつくることができます。このミニ講演では,コンピュータがどのようにして色を表現しているのか,色のデジタル表現についてお話しします。色を再現する技術は急速に進んでいます。近い将来,コンピュータだけでなくテレビや劇場映画でも,今よりもっと鮮やかな色が使えるようになるでしょう。そのとき,映像や写真をどのような機器の上でも正しい色で表示することは必須の技術です。コンピュータがどのようにしてこれを実現するかについてもお話ししたいと思います。

担当教員

教授
Professor. Takao Fujiwara

経歴

  • 京都大学理学士,同大学院博士課程修了(宇宙物理学専攻),理学博士
  • 京都市立芸術大学名誉教授,元京都市立芸術大学美術学部教授・同学部長
  • 京都コンピュータ学院元非常勤講師
教授
Professor. Koji Ueda

経歴

  • 関西大学工学士,同大学院工学研究科修士課程修了(機械工学専攻),工学修士,(米国)ロチェスター工科大学大学院修士課程修了(コンピュータサイエンス専攻),Master of Science
  • 元松下電工株式会社勤務,JICA専門家(対モザンビーク共和国)

ミニ講演会一覧

開催日 担当者 タイトル
5月23日(日) 青木 成一郎 准教授 データサイエンスにおける可視化の重要性
6月12日(土) 向井 苑生 教授 人工衛星から探る大気汚染粒子
7月10日(土) 富田 眞治 教授 コンピュータシステムの開発の歴史と到達点
8月21日(土) 高 弘昇 教授 グローバルeビジネス環境における人材
9月11日(土) 藤原 隆男 教授 色とコンピュータ
11月13日(土) 甲斐 良隆 教授 経営のフレームワーク「リアルオプション」と実践への応用
12月4日(土) 作花 一志 教授 Rが開くデータの世界
1月15日(土) 藤原 正樹 教授 ERP(企業資源計画)とデジタルトランスフォーメーション(DX)の可能性
2月11日(金・祝) 中口 孝雄 准教授 AI技術のコモディティ化と応用事例
3月6日(日) 手塚 正義 教授 クラウドサービス時代のビッグ・データビジネスを支えるデータベースシステム
 

京都情報大学院大学 個別相談のお知らせ

京都本校では随時個別相談を承っております。ご質問にお答えしながら,本学の特徴やカリキュラム・奨学制度などの説明をさせていただきます。

京都情報大学院大学 アドミッションセンター

TEL : 075-681-6332 FC 0120-911-122 入学相談専用
FAX : 075-681-6335 Email : admission@kcg.edu

留学生の方はこちら

TEL : 075-681-6334 Email : admissions@kcg.edu