メインコンテンツに移動

医療・健康

概要

 医療分野では,医療事務システム,オーダリングシステム,電子カルテシステム画像診断などにおいてICT化が急速に進んでいます。また,個々の患者の治療のみに利用されていた治療データや医療機器データを集約しビッグデータ化して分析することによって感染症予防や最適な治療計画を策定したり,インターネット上の医療に関する語句を分析して感染症の予測・予防などに役立てたりするなどICTの応用も拡大しています。このような高度なICT能力を医療分野に応用できる人材を育成します。

目指す人材像

  • 電子カルテや遠隔医療など,医療分野における様々な情報システムの開発・構築・運用ができるSE
  • 医師の診断を支援するために,治療データや医療機器データを収集・分析し,可視化するためのノウハウを持ったデータサイエンティスト
  • 病院内や地域診療のための高度な情報ネットワークを管理できるエンジニア