メインコンテンツに移動

古澤 昌宏

Masahiro Furusawa

経歴

  • 慶應義塾大学工学士,同大学院理工学研究科修士課程修了(管理工学専攻),修士(工学)
  • 元株式会社野村総合研究所システムエンジニア,SAPジャパン株式会社Industry Value Engineer
  • 公立大学法人宮城大学非常勤講師
 

メッセージ

企業規模の大小にかかわらず,各社には固有のビジネスモデル / ビジネスプロセス / ワークスタイルがあります。その長所を支え,短所を改善するために企業システムは必要です。ITコンサルタントの活動範囲は,企業システムに対する問題発見と定義・提案・実装・運用など多岐にわたります。すなわち,プログラミングやパラメータ設定だけできても,技術偏重では十分ではないということです。

対象企業のビジネスの本質が解り,それを他社と比較することで特徴や違いを明らかにし,なぜこの活動をすればビジネスによい効果を与えることができるようになるのかを,相手の立場に立って,かつ論理の裏付けをもって説得し,そしてプロジェクトを通して実装することができるITコンサルタントが,日本のみならず世界のビジネス市場から求められています。有能なITコンサルタントは,ITベンダーやコンサルティングファームに所属することに留まらず,企業内部からビジネス変革を実現する「真の変革者」としても引く手あまたです。

ITコンサルタントを自らの生業(なりわい)とするために,常に心がけておくべきことがあります。IT業界は他の業界と比べて進化のスピードが著しく速いのです。数年前の常識が時代遅れになって無用の長物と化すこともしばしばあります。そのためにITコンサルタントは一生涯,多岐にわたる勉強を怠ってはなりません。特に,常に最新のビジネスと技術動向に目を配っておく必要があります。

私は,日系SI企業で6年,大規模システム設計・開発・運用のプロジェクトを通して企業システムの基礎を学んだ後に,企業アプリケーションの世界トップベンダーであるSAPに転職し,主に大企業を顧客として,25年にわたって上述の活動を続けてきました。

この度,縁あって京都情報大学院大学に招聘していただき,私の経験に基づいた「ERPコンサルティング特論」を開講することになりました。これからITコンサルタントとして活躍される若手の皆さんの土台形成に役立つ内容にしていきたいと考えています。

担当科目

  • ERPコンサルティング特論

専門分野

  • SAPシステム全般
  • ビジネスモデル / ビジネスプロセス / ワークスタイル
  • 「組立型製造業」の企業システム
  • デジタルトランスフォーメーション (DX)
  • 企業システム採用価値判断 (Value Management)
  • デザインシンキング

業績

書籍

  • 「Beyond 2025 進化するデジタルトランスフォーメーション」 共著 (2020年 プレジデント社)
  • 「SAP 会社を,社会を,世界を変えるシンプル・イノベーター」共著 (2014年 日経BPビジョナリー経営研究所)
  • 「エンタープライズSOA ―ビジネス革新実現に向けたITデザイン」 日本語版監修 (2007年 オライリージャパン)
  • 「ESAで広がるSAPの世界 - EASOAから内部統制まで。最新課題の解がここにある」共著 (2005年 日経BPムック)
  • 「SAPエンタープライズサービスアーキテクチャ―変革の時代を勝ち抜く最新IT戦略」 日本語版監修 (2004年 オライリージャパン)
  • 「SAPコンポジットアプリケーション―成功のための次世代企業アプリケーション像」 日本語版監修 (2004年 オライリージャパン)
  • 「SAP完全解説2005」 共著 (2004年 日経BPムック)
  • 「SAP完全解説2004」 共著 (2003年 日経BPムック)
  • 「SAPソリューション完全解説」 共著 (2002年 日経BPムック)

論文

  • 文字列集合を表現するニューラル・ネットワーク出力層の層内結合について A Study of Layered Neural Network to Represent Strings, 人工知能及び認知科学 (全国大会講演論文集 第38回), 1989/li>
  • 文字列集合を表現するための階層型ニューラル・ネットワーク出力層の層内結合についての研究, 慶応義塾大学大学院理工学研究科 (修士論文), 1989

    ブログ