メインコンテンツに移動

百万遍キャンパス

京都情報大学院大学 百万遍キャンパス

百万遍キャンパスは,2004年の開学と同時に,教育,研究の拠点として誕生しました。講義の大半はこの校舎で開かれ,学生はもちろん,教授陣の多くが集まります。近くには京都大学のキャンパスがあるなど,学生の街・京都の中枢ともいえ,学問への情熱と自由な気風にあふれています。この地はかつて,京都コンピュータ学院大型計算機センターとして活用され,学生たちは設置された「UNIVAC Vanguard」を実習機として使い学びました。