メインコンテンツに移動

甲斐 良隆

Yoshitaka Kai

経歴

  • 京都大学工学士,同大学院修士課程修了(数理工学専攻),工学修士,関西学院大学大学院博士後期課程修了, 博士(商学)
  • 元帝人株式会社勤務,元三菱信託銀行株式会社統括マネージャ,元神戸大学経営学研究科助教授,元関西学院大学専門職大学院教授(経営戦略研究科長),関西学院大学名誉教授

メッセージ

ITと金融の関係について考えてみます。金融業務はもともと,数字の世界であり,数値処理に力を発揮するコンピュータとはきわめて親和性が高く,金融業務の歴史は機械化の歴史といっても過言ではないほどです。そこでは長らく,業務の効率化がターゲットであり,ITがそれを支援する手段という位置づけでした。なお,この関係は金融に限らず多くの産業分野で共通しています。ITが支援の役割を担うゆえ,IT技術者は現場で働く人が描いた設計図通りに,コンピュータを組み立て,ソフトウエアを書けば良かったのです。ところが,ITの急速な進歩は演算,記憶の面にとどまらず,人間しかできないと思われていた判断,推論にも利用できることを明らかにし,融資や資産運用の分野では人にとって代わる存在と見なされるまでに成長しました。そうなると,量の深化が質の変化を起こしたのです。すなわち,業務設計とIT化は一体のものになり,2つの間に厳密に線を引くことなど,不可能になりました。そうすると,IT技術者に求められる資質も変化を起こします。設計図を待つ受け身の存在でなく,自ら業務を分析,洞察し,場合によっては業務そのものを設計することも求められるようになってきたのです。その方が「考える人」「作る人」といった分業体制よりはるかに効果的,効率的な場合が多いのです。まさに,IT関係者にとって今まで経験したことのない別次元の世界が始まりました。その先導役を皆さんに期待します。開拓者の苦労はありますが,皆さんの前途は洋々です。開拓者魂と困難を克服する力を本学で身につけてください。

担当科目

  • 経営学特論
  • 金融論

専門分野

  • 経営戦略策定のためのファイナンス,リアルオプション
  • ゲーム理論の実務への応用
  • 経営分野におけるIT情報戦略

業績

業務上の実績

  • 納期と輸送コストのトレードオフを解決する「最適物流システム」の開発
  • 婦人服ファッション予測へのAIの応用
  • 株式投資手法の研究,システム開発
  • 年金ALMモデルの開発
  • 住宅ローンの証券化
  • 信用リスク,市場リスク管理プロセスの研究 等

著書

  • クレジットリスク入門,単著,アップル叢書,2000
  • 資産運用とリスクマネジメント,単著,エコノミスト社,2002
  • リスクファイナンス入門,共著,金融財政事情研究会,2004
  • 企業リスク管理の実践,共著,中央経済社,2009
  • 企業リスク管理の理論,共著,中央経済社,2009
  • 心とお金を繋ぐ地域金融,共著,関西学院大学出版会,2012

論文

  • 情報を一元化して意思決定支援までをサポート,日経コンピュータ,1980
  • アパレル企画のためのコンピュータデザイン,消費科学,1986
  • AI技術とアパレル産業の対応,繊維情報,1986
  • 資産運用における理論考察,OR学会,1991
  • ショートフォールを用いた資産配分問題へのアプローチ,シミュレーション&ゲーム学会,1996
  • 新時代を迎えた年金資産運用のためのアセット・アロケーション,証券アナリストジャーナル,1998
  • 住宅ローンの証券化と投資戦略,システム制御情報学会,2002
  • ITへの依存が高まるリスク管理,金融ジャーナル,2002
  • MBS優先劣後構造の最適設計,不動産金融工学会,2003
  • 不動産インデックスを用いた不動産市場の分析,不動産金融工学会,2003
  • 住宅ローンの証券化と数理計画法を応用した投資戦略,システム制御情報学会,2003
  • 金融リスクの統合的管理,応用数理学会,2003
  • リスクが時間変化する場合の最適保険政策,経営システム学会,2003
  • 改良代理制約法の非分離形非凸計画問題への応用,共著,電子情報通信学会,2005
  • BCPにおけるリスクファイナンスの重要性,日本総研,2006
  • リスク評価とリスクファイナンス,内閣府経済社会総合研究所,2006
  • 消費者金融から見た多重債務形成行為の分析,クレジットエイジ,2006
  • 自然災害とリスクシェアリング,Economy Society Policy,2006
  • ニューラルネットを活用した従来型テクニカル分析手法改善の試み,共著,電気学会,2006
  • キャッシュリザーブを用いたモーゲージ担保証券優先劣後構造の最適設計,共著,OR学会,2006
  • 事業リスクと災害リスクの統合効果,関西学院大学ビジネスレビュー,2007
  • 研究開発のマネジメント,OR学会,2008
  • ブランド商品における最適販売価格の設定,関西学院大学商学論究,2014