メインコンテンツに移動

在学生の声

河村さん

2017年10月入学
京都大学 経済学部卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

大学を卒業後メガバンクに就職し,融資などの法人営業を4年間担当しました。業務を続ける中,フィンテックの進歩を目の当たりにするとともに,何か「自分はこれができる」というものを見つけたいと感じるようになりました。人生を一度リセットする意味で大学院で学ぼうと考えていたところ,自分の専門である経営分野の知識を活かしながら,文系理系にとらわれずITについて学べるKCGIの存在を知り,銀行を退職して入学しました。妻や妻の両親も私の決断を理解してくれました。「未来IT人材育成奨学制度」が活用できるというのも,私の背中を押してくれましたね。

KCGIでの学習について

KCGIは学べる分野が幅広くあるのが特長だと思います。フィンテックや,将来の可能性を感じる農業ITのほか,ERPなどにも目を向けていきたいです。ITの講義は,専門外なのでちゃんと理解できるかどうか少し心配していましたが,先生方がIT発展の歴史からしっかり説明してくださるので,スムーズに吸収できています。新しい技術を十分に理解するためには,歴史から学ぶことが必要だと思っています。やはり仕事よりも,勉強の方がずっと楽しいです。

修了後のビジョン

フィンテックの分野で,自らビジネスを立ち上げたいと希望していますが,まずは,社会は何を求めているのか,自分は何ができるのかをこれから勉強を続ける中で見出していかなければなりません。様々な可能性を見つけることができる機会を楽しみながら,学生生活を送っていきたいと思います。

宮澤さん

2018年4月入学
京都コンピュータ学院 ゲーム学科卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

京都コンピュータ学院(KCG)でゲームプランナーとしての知識のほか,プログラミングやデザインも学び,卒業時には一人でゲームを作ることができるようになりました。同時にアニメーションに興味を持つようになったことから,GAINAX創立者でもある武田康廣教授によるKCGIの講義を受講したところ,ビジネスとしてのアニメ制作がどんなに大変であるかを知る機会になりました。KCG卒業を控え,さらに自分のスキルを広く,深くしたいと思い,KCGIでITマンガ・アニメを中心に学ぶことを決めました。

KCGIでの学習について

「ディジタル・アニメーション制作」や「アニメ作画基礎」などITマンガ・アニメ関連だけでなく,画像処理について学ぶ「ビジュアル・プロセッシング」,「オブジェクト指向プログラミング」など未知だった分野の講義を受け,自分の知識の幅が広がっていると実感しています。「リーダーシップセオリー」では「留学生をサポートする映像を作る」という課題にグループで取り組み,留学生が日本で生活するうえで困っていることや,普段よく使うアプリなどについてインタビューして作品に仕上げたのですが,私は撮影と編集を担当しました。

修了後のビジョン

就職活動の一環として,教授の勧めで参加したフォーラムで,物流は人が生活するうえで重要な役割を果たしていると強く感じ,修了後は物流関連のシステムエンジニアを目指そうと考えるようになりました。今後はアニメ関連に加えてERPの勉強により時間を割くなどして自分の可能性を追い求め,進むべき道を見極めていきたいと思います。

井森さん

2018年4月入学
阪南大学 経営情報学部卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

大学の専攻はマルチアメディア系で,音楽や映像を作る技術を学んでいました。就職もその方面を望んでいたのですが,求人数が圧倒的に少なく,希望通りにはいきませんでした。そこで気持ちを切り替え,自分の中でマルチメディアは趣味のレベルに位置付け,仕事に直結すると思ったプログラミングを新たに身につけようと思い,ゼミの先生に相談したところ,KCGIを紹介してもらいました。KCGIはITの知識が無くても基礎から教えてくれるところが魅力でしたね。ここでなら頑張れると思いました。

KCGIでの学習について

研究ではなく社会での実践を意識した講義ばかりだとあらためて思っています。実務経験のある先生方が,自らの経験を交えながら話してくださるので,とてもためになり,刺激になります。先生との距離が近く,どんなことでも気軽に相談できるのもうれしいです。ITを基礎から学び,さっそくウェブサイトの制作に取り掛かっています。まだエラーが多く,思うように作動しないこともありますが,こんなに早い段階でこのようなことにチャレンジできるとは,自分でも驚いています。

修了後のビジョン

プログラミング技術をしっかり身につけ,ウェブ系のシステム開発会社でSEとして活躍したいです。今後は経営についても学び,まだまだ先なのでしょうが,起業することも夢見ています。留学生たちと交流する絶好の機会を活かし,社会に出る前に国際感覚も身につけていきたいですね。

金さん

2018年10月入学
中国・上海建橋学院 電子商務学科卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

中国の大学時代に東京の日本語学校で半年間,短期留学する機会があり,日本は勉強する環境がとても整っているという印象を受けました。自然が豊かな中で指導をしっかりしていただいたばかりか,周囲の日本人も優しく温かく迎え入れてくれました。大学卒業後はぜひ日本で学びたいと強く思うようになり,大学と提携関係にあったKCGIなら,自分がこれまで学んできたことをさらに広げられると感じ,入学しました。KCGIは日本最初のIT専門職大学院でもあり,自分を成長させてくれると確信しています。

KCGIでの学習について

KCGIは応用情報分野で学べるジャンルが幅広くあるのが特長ですね。私はまずERPのコンサルタント資格を取るための勉強を始めました。ERPコンサルタントは中国でも人気がある職業のひとつで,資格を取れば自分の強みになると思っています。内容はかなり難しいですが,先生が丁寧に指導してくださるので頑張ることができます。同時に農業ITの講義も受けています。とりわけ野菜工場には興味があり,講義の一環で京都府亀岡市にある日本国内最大規模の施設を見学したときには感動しました。最先端技術について専門家である先生から直接指導を受けたり,触れたりする機会が多くあり,実学の楽しさを味わっています。

修了後のビジョン

ERPコンサルタントとして活躍したいと思う一方,KCGIで身につけた農業ITに関する知識をさらに深めるために,農業関係の研究科へ進学したいとも考えています。全世界が次世代農業について関心を持っています。ITを駆使し,農業発展のために役立つ人材になれたらと思っています。異国の文化に触れながらの勉強は,すべてが私の貴重な財産となることでしょう。楽しい学生生活を送っています。

リーラーラクさん

2018年4月入学
タイ・シラパコーン大学 材料化学科卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

日本で最先端のITを学びたいという希望が叶えられ,しかも英語モードの講義が充実している点でKCGIは私にピッタリでした。タイの大学時代は化学を専攻していましたのでコンピュータに触れる機会は少なかったのですが,趣味で,技術に優れた日本製のゲームを楽しんでいるうちに,自分も将来はこのようなアプリやゲームを作りたいと強く思うようになりました。一方,観光で日本を訪れた際,素晴らしい自然環境と人々の優しさに魅かれ,大学卒業後の日本留学を決めました。日本語学校にしばらく通っていましたが,まだ自信がなく,日本語をさらに勉強しながら,ITは英語の講義で学んでいこうと思いました。

KCGIでの学習について

ITの知識はほとんどなかったので,入学当初はとても不安だったのが正直なところです。でもプログラミングやデータベース,アルゴリズムなどの講義を受けたところ,とても楽しく,俄然やる気がわいてきました。先生方はいつでも優しく,丁寧に教えてくださるのも支えになっています。日本語の勉強は,日本語能力試験N2に合格でき,次はN1合格を目指して頑張っているところです。入学して1年で,日本人をはじめ,いろいろな国の友人がたくさんできました。

修了後のビジョン

日本のウェブ系やゲーム系の会社に就職するのが目標です。企業研究やインターンシップへの参加など就職への準備を進めながら,プログラミング技術や日本語をより上達させていく必要がありますね。TOEICの高得点獲得にもチャレンジするつもりです。まだまだ先になると思いますが,母国に戻ってゲームの会社を起こし,世界中の人に楽しんでもらえるゲームを開発するという夢も抱いています。

バニヤさん

2018年4月入学
ネパール・ヒマラヤ工科大学
電子・コミュニケーション工学科卒

KCGIで学ぼうと考えた理由

大学では電子・コミュニケーション工学を専攻,卒業後はネパールで2年ほどインターネット・プロバイダーの会社でネットワーク技術者として働いていて,すでにITの知識はある程度持っていました。しかし,もっとITについて深く学びたいと思い,またERPにも興味があったので,大学院で再び勉強したいと思っていたところ,KCGIを修了して日本で働いているネパールの友人からKCGIのことを聞き,ITとERPを両方学ぶのに最適で,また英語の授業も充実している学校だと聞き,進学を決意しました。

KCGIでの学習について

KCGIはITとERPを学ぶのに最適なカリキュラムを提供してくれます。プログラミングも初めて学びますが,基礎から教えてくれるので初心者の私でも授業についていけます。教授陣もこの分野では最高の先生たちが揃っていて,丁寧に教えてくれるので,難しい内容でも理解できます。特にERPに興味があるので,「財務会計システム」や「業務の統合化とeビジネス」などのERP関連の授業はどれも面白くて役に立ちます。英語の科目が充実しているので,日本語が十分でなくとも学位を取得できる点が,私のような英語モードの留学生にとっては心強いです。

修了後のビジョン

KCGIで学んだ知識とスキルを活かして,修了後も日本で仕事を見つけて働きたいと思っています。積極的にインターンシップにも挑戦して就職先を見つけたいです。日本語ももっと勉強して,日本人とのコミュニケーションを滑らかにしたいと思います。10年か15年ほど日本で働いて知識と経験を十分に積んだ後,ネパールに帰ってそれらを活かして母国の発展に寄与するのが夢です。日本が初めての外国ですが,日本での生活は楽しく,日本食も好きなので,ぜひ日本で就職先を見つけて長く暮らすのが希望です。