メインコンテンツに移動

周 培彦

Peiyan Zhou

経歴

  • (中国)北京大学東方語言文学部卒業
  • 京都府立大学大学院生活科学研究科前期課程修了・修士(学術)
  • 匯泰文化発展有限公司理事
 

メッセージ

歴史~現代・データに反映されるものは

グローバルというと,よく耳にする言葉だけでなく,各領域で実際に起きていることです。それはいいものだけでなく,不都合なものもグローバルのおかげで広がりが早くなってきている。それのせいか,グローバルと正反対の動きが出ているのも事実です。グローバルを推進あるいは阻止しようと対戦しているように見えるが,後戻りはもうできないでしょう。

「グローバル化」と聞くと,新しい現象のような印象を受けますが,実は歴史上早くから実践をしていたことです。シルクロードはまさにそれに伴うものでした。

他者を見て自分に気付くことと同様で,歴史を見て現在を理解することがたくさんあります。

その時,そのルートで何が起きたか?何が変えられたか?認識を深める必要があると考えています。

教養の講義はシルクロードにおける遺跡を巡って,発見された遺構や遺物から情報を探り当時の様子を復元することによって,我々の過去に対する新しい知見を得たいと考えています。

歴史を知ることによって,現在をより正確に扱い,将来をより的確に見据えることはとても大切なことで,その力を身につけてほしいと思います。共に努力しましょう。

 

担当科目

  • ビジネスプレゼンテーション