メインコンテンツに移動

ETロボコン2012関西地区大会

ETロボコン2012

ETロボコンは,組込みソフトウェア分野における技術教育がテーマのイベントです。レゴマインドストームNXTという倒立振子(2輪ロボット)が決められたコースを自律歩行することによるスピードと,同一のハードウェアのもとで,UML(Unified Modeling Language)などで分析・設計したソフトウェアの技術を競います。

倒立振子(2輪ロボット)を用いた競技会(スピードレース)や,設計とスピードレースとの関係を議論するワークショップが開催されます。興味のある方は,お気軽にぜひご参加ください。なお参加全チームが設計したモデル図は当日午前中から張り出していますので,ご自由にご覧ください。

 

ETロボコン2012 関西地区大会

 

2012年9月16日(日)
  • 12:00~15:00 ETロボコン競技会
  • 15:30~17:00 モデルワークショップ
  • 17:15~18:15 表彰式,閉会式
<会場>
京都コンピュータ学院 京都駅前校
<参加費>
無料
<お申し込み>
ETロボコン公式サイトの申し込みフォームよりお申し込みください。
当日参加も可能ですが,できるだけ事前申し込みをお願いします。
<主催>
(社)組込みシステム技術協会(JASA)
<特別協力>
NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)
<地区特別協力>
京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院
<地区後援>
経済産業省 近畿経済産業局
組込みシステム産業振興機構(ESIP)
<サイト>
ETロボコン公式サイト
ETロボコン2012 関西地区 公式サイト
プレスの皆様へ

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース