メインコンテンツに移動

渡邉勝正KCGI元教授が瑞宝中綬章を受章されました

京都情報大学院大学の教授として情報・経営分野の人材育成に尽力され,2021年9月をもって退任された渡邉 勝正先生が,同年秋の叙勲で「瑞宝中綬章」を受章されました。KCGグループ一同,心よりお祝い申しあげますとともに,これまでのご功績に対し,あらためて感謝いたします。

渡邉先生は京都大学大学院博士課程修了(数理工学専攻)後,京都大学助教授,福井大学教授,奈良先端科学技術大学院大学教授などを歴任しKCGI教授に着任,ウェブ技術概論,ウェブサービス構築技法,オナーズマスター論文などの講義を担当されました。一般社団法人 情報処理学会フェロー,奈良先端科学技術大学院大学名誉教授にも就かれています。

内閣府によると,瑞宝章は「国および地方公共団体の公務,または公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね,成績を挙げた人を表彰する」とされています。渡邉先生は教育研究功労により受章となりました。

2021年のニュース

2020年のニュース

2019年のニュース

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース