メインコンテンツに移動

本学学生が「2007日本語プログラミングコンテスト」で金賞を受賞!

「2007日本語プログラミングコンテスト」において,本学の村上智史さん(作品提出時は京都コンピュータ学院学生)がドリトル作品で金賞を受賞しました。

日本語プログラミングコンテストは,日本語プログラミング言語の普及と活性化のために,2007年度に初めて開催されました。参加可能なプログラミング言語は,「ひまわり」,「なでしこ」,「葵」,「TTSneo」,「プロデル」,「ドリトル」の6種類です。

村上智史さんの作品概要

金賞 [タイトル] 空飛ぶドリトル
作成言語
ドリトル
作品概要
飛行船をドリトルから制御するプログラムです。ドリトルで3つのプロペラを制御しています。
コンテスト主催者からのコメント
飛行船を遠隔操作してしまう工夫がすばらしいです。

2007日本語プログラミングコンテスト概要

応募期間
2007年12月1日~2008年1月31日
表彰式
2008年4月18日(金)
主催
「2007日本語プログラミングコンテスト連絡会」(クジラ飛行机・ゆうと・兼宗進)
連絡会座長
阪井和男氏(日本語プログラミング研究会会長・明治大学教授)
後援
日本語プログラミング研究会,明治大学情報基盤本部,SH情報文化研究会

【参考】
受賞作品 - 2007日本語プログラミングコンテスト
ESS2007: Embedded Systems Symposium 2007 MDDロボットチャレンジ
カメ太の日記2008-05-04 Sun 記事

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース