メインコンテンツに移動

「CRM業務アプリケーション管理プロセス」を新規開講

京都情報大学院大学(KCGI)は2021年度春学期より,株式会社テラスカイ様(本社:東京都中央区,佐藤秀哉社長,東証一部上場)の支援を受け,講義「CRM業務アプリケーション管理プロセス」を新規に開講することになりました。国内外企業のシステムコンサルタントやシステムエンジニアなどとして,幅広い業界のビジネス成長に重要なシステムを管理できる人材を育成するのが目的で,次代を担う応用情報技術専門家の育成を建学の理念に掲げる本学にとって,また新たな魅力ある講義が加わることになります。

セールスフォース・ドットコム社様(米国)が提供するクラウド型のビジネスアプリケーションである「Salesforce」を題材に,CRM(Customer Relationship Management:顧客管理システム)の概要を学びます。「Salesforce」の公式資格「認定アドミニストレーター」の取得を目標に,学生たちはシステム管理者としてローコード,ノーコードの開発手法を用いてアプリケーションを構築・運用する方法について実習を交えながら学習。テラスカイ社様から,Salesforce 認定上級アドミニストレーター・認定テクニカルアーキテクトの資格を保有する,日本でトップクラスのSalesforceエンジニアを講師として招きます。セールスフォース・ドットコム社様からも支援していただきます。

株式会社テラスカイ https://www.terrasky.co.jp/

クラウド創成期からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニー。2006年3月の設立以来,クラウド時代の到来をいち早く捉え,セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして,導入・普及を推進してきた。導入実績は金融,保険業界をはじめ医療,サービスなど業界を問わず4,800件を超え,日本のコンサルティングパートナーではトップクラスを誇っている。また,多くの実績から得られた知見をもとに,開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスを開発・提供している。

講師プロフィール :
讃岐 行(さぬき・いこう)

株式会社テラスカイ シニアスペシャリスト | Salesforce MVP・認定テクニカルアーキテクト

2007年よりSalesforceの導入コンサルタントおよびエンジニアとして従事。2011年テラスカイ入社。オンラインコミュニティでの活動が評価され,2011年にセールスフォース・ドットコムから日本人第一号のForce.com MVP(現Salesforce MVP)を授与。2021年1月時点で国内取得者わずか13名の最難関資格である認定テクニカルアーキテクトを含め,Salesforce関連資格を19個保有する。

セールスフォース・ドットコム社
井上 靖英様(常務執行役員 アライアンス事業)のコメント

今,社会全体でリスキリング(職業能力の再開発,再教育)が必要とされています。労働市場の転換を弊社としてもご支援したいと考えており,この講義を受けた方が,Salesforceエンジニアとして活躍し,より良い社会の実現に向けて共に変革を実現していくことを期待しております。

2020年のニュース

2019年のニュース

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース