メインコンテンツに移動

「豊かな自然と歴史を伝えたい」。KCGIの金さんが京都府名誉友好大使に

令和元年度(2019年度)の京都府名誉友好大使に選ばれたKCGI学生の金さん
令和元年度(2019年度)の京都府名誉友好大使に選ばれたKCGI学生の金さん

京都情報大学院大学(KCGI)学生の金さん(中国・上海出身)が,令和元年度(2019年度)の京都府名誉友好大使に選ばれ6月19日,京都市上京区の府民ホールで開かれた「京都府開庁記念日記念式典」の席上,任命状を受けました。府が開催する国際化推進行事への参加や留学生支援,出身地の中国など世界各地における京都PRが主な役割です。「自然が豊かで,歴史と最先端技術が融合した住みやすい京都が大好き」という金さんは「京都の魅力発信のため各種イベントに参加し,中国との懸け橋役となれるよう頑張りたいです。私の故郷の多くの人に,大好きな京都についてより深く知ってもらえれば」と抱負を語っています。

金さんは上海建橋学院 電子商務学科を卒業後,「日本の最先端ITを学びたい」と2018年10月,母校と提携関係にあるKCGIに入学しました。ERPのコンサルタント資格取得を目指す一方,農業IT分野にも関心を寄せ,日々勉学に励んでいます。2019年4月からはKCGIの学生会長に就任,学外でもマラソン大会など府や市が主催する各種イベントにボランティアとして積極的に参加しています。

2019年のニュース

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース