Skip to main content

Kyoto Information Industry Association's New Year's Seminar "Quantum Computers, Why Do They Work and How Do You Use Them?

Yuichi Nakamura of NEC Central Research Laboratory giving a lecture on quantum computers
Yuichi Nakamura of NEC Central Research Laboratory giving a lecture on quantum computers

On January 24, 2020, the Kyoto Information Industry Association (KIA), which is chaired by Mr. Wataru Hasegawa, Chairman of the KCG Group, which includes Kyoto Computer Gakuin (KCG) and Kyoto College of Information and Graduate Institute of Information (KCGI), held a seminar jointly sponsored by KCG, KCGI and the Kyoto Small and Medium Enterprise Technology Center at the Main Hall on the 6th floor of KCG Kyoto Station School and KCGI Kyoto Station Satellite.

中村氏は,従来のコンピュータが0か1で計算するのに対して,量子コンピュータは0と1を重ね合わせて確率的に計算するもので,どんな用途にも使える汎用型ではなく,膨大なデータの組み合わせの中から「最大値」や「最小値」を追求する「組み合わせ最適化問題」などの解決を得意とする計算機であると,その原理と特徴を説明しました。そして,身近な応用例として,薬の合成の事前シミュレーション,多数のタクシーへの渋滞う回路の毎分ごとの指示,給与や資格などの様々な制約がある勤務表の作成などを挙げ,また,既存のコンピュータと共存可能なので,AI開発や機械学習のアクセラレータとしても役立つことなどを紹介しました。現在の課題は,自然界には存在しない現象である量子の重ね合わせは,マイナス273度の絶対零度付近でようやく実

KCG Kyoto Ekimae School and KCGI Kyoto Ekimae Satellite 6F Main Hall where New Year's Seminar was held
KCG Kyoto Ekimae School and KCGI Kyoto Ekimae Satellite 6F Main Hall where New Year's Seminar was held

2020年のニュース

2019年のニュース

2018年のニュース

2017年のニュース

2016年のニュース

2015年のニュース

2014年のニュース

2013年のニュース

2012年のニュース

2011年のニュース

2010年のニュース

2009年のニュース

2008年のニュース

2007年のニュース